事業内容
トラック計量

事業内容
トラック計量

トラック計量について

ダイハチでは「正確・公正な計量の確保」を図る為、「計量法第118条」の規定により、2年に1度、
定期検査を受けています。
バラの貨物で質量が決まらないもの、たとえば、砂利、粉体、液体などの重量物で重量を確認する必要が
あるもの、大きな鋳物製品、または産業廃棄物、くず鉄、非鉄金属などの、リサイクル資源の受け渡しの
ために重量を確認する場合など、なんでも計量させていただきます。

計量の流れ

 

1度目の計量

トラックスケール(鉄板)の上に停車して下さい。

運転手の方の降車・受付

一旦、運転手の方は安全に注意し、車両から降りていただき、受付票に記入して頂きます。
計量完了後、荷降し先又は積荷先へGo!

2度目の計量

荷降し又は積荷完了後戻ってきて、再びスケール上に停車。
運転手さんは受付へ。

計量証明書発行・精算

計量完了後、計量証明書の発行、ご精算となります。

ブログ

社長ブログ

日本一明るく元気な『行列のできるスクラップ屋さん』のDAIHACHIの社長゛Kyokoちゃんのブログ”です。
お気に入りや気になることを思いのままに綴っていきたいと思います。

ダイハチブログ

金属スクラップの最新情報☆今すぐ金属スクラップ買取相場の動向をチェック!!鉄・非鉄金属くずの処分・買取についてお問い合わせはお電話で078-451-0314